異性との会話で気を付けるべきこと

こんにちは

お見合いやデート、婚活パーティーなど、異性との会話の場であなたはどのように会話を進めていますか?

お相手に悪く思われないように話を合わせるようにしている。

考えが違ったら違うと伝えている。

このような方いらっしゃいませんか?

上記のように話した結果上手いかなかったことがあるのではないでしょうか。

実際に、会話を進めていくうえで重要なことは相手の話に合わせる事でも、自分の意見をはっきり伝えることでもありません。

相手の話を肯定しながら聞いたうえであなた自身のお話をすることが上手く会話を進めていくためには重要です。

しかし、相手に良い印象を持ってもらいたいと、相手の出方を伺う方が稀にいらっしゃいます。

相手の話を肯定することと、相手の話に合わせることはまるで違います。

一見同じように聞こえるかもしれませんが、相手の話に合わせるという事は状況によって内容が変わってしまうという事です。

相手によって態度や話し方を変えてしまう方は、相手からの信頼を得にくくなってしまいます。

次お会いした時に以前の相手に合わせて取り繕ったあなたでは必ずボロが出てしまいます。

そのためにはどうすればよいのでしょうか?

会話を進めていくうえで、「でも」「いや」は言わない。

相手への返答時に否定的に感じるようなワードを使わないように気を付けるようにしてみてください。

あなたとの考え方などが違う事も多くあるでしょう。

しかし、まず相手の話をきちんと肯定的にとらえたうえであなたのお話や考えを伝えることで、お相手の方もしっかりと話を聞いてくれるようになります。

誰でも、否定的な言葉から返答が返されたら嫌な気持ちになってしまいます。

話し初めに「でも」ではなく「そうだね」といった肯定的な言葉をつけるだけで会話の印象は大きく変わります。

あなたに対してもよい印象を抱いて頂けるようになります。

考え方などが完全に一致する方は基本的にはいません。

ただ、相手の話を肯定的に聞くことができるのか、返答の際もまず肯定的な言葉から入ることができるかがお相手から話が合うと思ってもらうために必要不可欠な要素となります。

今まで意識して会話してこなかった方は是非今後意識してみるようにしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

婚活を始めてみたい、婚活が気になる、婚活が上手くいっていないなど

婚活におけるお悩みやご相談事ございませんか?

どんなお悩みもお聞きします。

あなたにとって有意義な婚活となるようなプランニングを一緒に行っていきましょう。

まずはお気軽にご連絡ください。

交際が間延びしているときに男性を見極めるべきポイント

こんにちは。

お相手の男性に結婚する気があるのか、交際は続いているけれどあなたが我慢を強いられているなんてことはありませんか?

結婚を見据えて交際をしているのはあなただけなんてこともあり得ます。

実際に交際期間だけが伸びていき結婚までたどり着かなかったなんてケースも多くございます。

そんな時に今お付き合いをしているお相手がいる女性に知っていただきたい2つのポイントをお伝えいたします。

  • 男性にすべてを合わせてしまってはいないか
  • 男性からの何気ない言葉が気になる

上記2点が今までなかったかを思い返してみてください。

本当にあなたのお相手が真剣にお付き合いをしてくれているのかの指標となります。

是非意識してみてください。

男性にすべてを合わせてしまっている

例えば、合う予定やデートの場所、食事に関してなどすべて男性の言うようについていってしまってはいませんか。

あなたからの提案は何かと理由をつけて断るのに、自身では最ものような理由をつけて急に予定を組んできたりとそのようなお相手ではありませんか?

食事や、デートの場所に関しても自分の行きたいところやあなたを顧みない自己中な選び方をされてはいませんか?

そのような男性には注意が必要です。

あなたからの提案に関しては何かと理由(仕事が忙しい、予定があるなど)をつけて断り、自身の都合を押し付けるときにはさも当然のごとくあなたの為に(近くにいるから行くよ、〇〇の為に○日空けたよなど)と恩着せがましい言葉で自分自身を肯定する男性には気をつけましょう。

男性が忙しいからできる限り私が合わせなきゃという気持ちになってはいませんか?

実際にあなたを思いあなたの為にと行動してくれる方なら、あなたに合わせてくれます。

ごくまれにしかあなたに合わせてくれないような男性は、たまたまその日は都合が良かったという事が多くあります。

お互いを思いやる気持ちとお互いに譲り合う気持ちが結婚には欠かせません。

お相手の男性はいかがですか?

「たまには私に合わせてくれている。」 ではなく、私の意見を尊重してくれる彼であるかを見極めましょう。

男性からの何気ない言葉が気になる

男性からの何気ない言葉で女性は傷つきます。

それはたとえお付き合いをしている相手であることなどは関係ありません。

1度はあなたが言われたくないことを男性が言ってしまう事もあるでしょう。

しかし、そこで嫌だと伝えてもその後も同じことを繰り返すようなお相手はやめた方が良いでしょう。

何気ない言葉、何気ない行動を嫌だとは思いながらも我慢してしまっていたり、しょうがないとあきらめてしまってはいませんか?

お相手のことを好きであるなら嫌がるようなことは基本的にしません。

嫌だと伝えた後にも同じことを言うような男性と一緒にいる理由はありません。

相手にとってあなたが本当に大切な存在であるのかがしっかりと見えるところです。

男性の言動、行動があなたのことをきちんと思ってのものであるかをしっかりと確認しましょう。

まとめ

いかがでしたか。

あなたがお相手の男性を好きな気持ちはとても大切ですが、お相手も同じようにあなたを大切に思ってくれているのかをしっかりと見極めるようにしましょう。

それっぽいことを言って丸め込まれてはいませんか?

あなたの質問に対しての答えにはなっておらずきれいごとを並べるような方には注意しましょう。

あなたを第一に想い行動してくれる、あなたの為に時間を作ってくれるそんなお相手であるかを見極めることが結婚へとつながる交際となります。

真っ直ぐとあなたを見て、寄り添ってくれる方があなたにとって最高のパートナーとなるでしょう。

交際に発展する前の連絡頻度はどのくらい?

こんにちは。

婚活中に連絡頻度について悩まれる方は多いのではないでしょうか!?

実際にどの程度が良いのかはしてみないとわかりません。

ただ間違いなくお伝えできることは、返信がないからと追撃の連絡をしてしまうのはダメです。

男性は連絡がまめではない、女性は連絡がまめであると大まかな認識としてあるかと思います。

しかし、マメな男性もいらっしゃいますし、マメではない女性もいらっしゃいます。

結果的に連絡頻度が上がるタイミングは、お互いに心を開いたタイミングで格段に上がります。

その中で、交際前の印象は良かったにもかかわらず交際がすぐに終わりを迎えてしまう方にありがちなのが、

「返信を待てない」

「返信がないからと着信を入れる」

「だらだらと意味のない連絡」

「お互いをそんなに知る前から踏み込んだ質問」

などなどお相手からの印象が悪くなってしまう行動をしてしまう方がいらっしゃいます。

連絡頻度とは段階を上げていくたびに変化していきます。

例えば

出会い~1回目のデート

上記の場合はそんなに高頻度で連絡を取る必要はそこまでない段階です。

壱度目のデートの場所や時間が決まったらその日までは極力連絡を取らなくても問題ありません。

前日に確認も兼ねて連絡をするぐらいがちょうどよいでしょう。

(お相手からの質問や連絡がある場合にはきちんと返信をしましょう)

1回目のデート~2回目のデート

1回目のデートで話した内容や、次回のデートの詳細などの連絡で頻度は少なからず上がってきます。

その時注意したいことは、1度目のデートでの印象が良いとメッセージの雰囲気が変わります。

当初は業務的な雰囲気だった内容が、絵文字が増えたり語尾が柔らかくなったりと変化してきます。

1度目のデートでの印象があまり良くなかった場合には、当初の知り合ったばかりとあまり変わり映えしない雰囲気となるでしょう。

2回目のデート以降~

2回目のデート以降に連絡の頻度が上がらなければ脈がない可能性も視野に入れた方が良いかもしれません。

メッセージのやり取りの頻度も上がらなければ交際まで発展せずにフェードアウトされてしまう事もあります。

そうなる前にあなたの中でお相手に好意を寄せているのであれば、気持ちを伝えるようにしましょう。

3回目に合う予定、日常のやり取りなど2回3回とお会いしてお互いに興味があれば連絡の頻度は多くなってきます。

そんな時に、前のめりになり連絡の催促をしてしまったり、しつこく感じさせるようなメッセージを送らないように気をつけましょう。

上記のように段階を踏んでいく事がとても重要になります。

まとめ

先ずは、お相手の連絡頻度に合わせる事。

そして、お互いの距離が縮んでいけば自然と連絡頻度も内容もスムーズに進むようになります。

無理に距離を縮めようとするような連絡は逆効果となることもあります。

お会いした時により良い印象を持って頂けるように、適度な連絡頻度を心掛けましょう。

コロナ禍こそ清潔感を忘れずに!

こんにちは。

コロナ禍の今、すべての方がマスクをしたまま対面することが多いかと思います。

そんな中でも男性の皆様、お相手にみられていることを忘れずに清潔感を保てていますか?

マスクしているからとひげや鼻毛の手入れを怠ったりしていませんか?

実際に多くの女性からご相談いただく内容で、お話も合うし趣味も合う一緒にいて楽しいのですが・・・・・鼻毛が出ていたんです・・・。

そこで清潔感がないように感じてしまってダメになってしまいました。

このようなご相談をいただくこともしばしば。

そんなことで?

と思うかもしれませんが、清潔感とは相手を少しでも嫌な気持ちにさせてしまったら成り立ちません。

ひげやまゆ毛も同じです。

伸ばしっぱなしにしてはいませんか?

そこを変えるだけで見た目における清潔感は大きく変わります。

一緒にお食事やカフェに行った際などマスクを外すタイミングは必ずあります。

そのときに鼻毛が出ていたなんてことがあると相手からの好意が少し遠のきます。

そして、2回目にも同じようなことがあると女性の気持ちが冷める原因になり得ます。

今このコロナ禍だからこそ清潔感により気を使うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。

マスクを必ず着用して過ごす今だからこそマスクの下の清潔感を忘れないようにしてください。

マスクをつけている顔を見たときの印象とマスクを外した時の印象に大きな差が生じないように気を付けてください。

相性などに問題がないにもかかわらず、これらが原因で交際が終わってしまうのは本当にもったいないです。

男性が女性は化粧しているのが当たり前と思うなら、最低限の清潔感は男性も身だしなみとして整えるようにしましょう。

結婚相談所で男性に求められるのは○○○!

こんにちは。

結婚相談所で結婚まで進んでいくために男性に求められる事とは何か?

そう、決断力です!

大まかに分けてしまうと、交際中に結婚まで進むか、交際が終了となるかは男性の決断力次第です。

優柔不断と称される方は当たり障りのない交際を続けることができる為、長く交際を続けることはできます。

しかし、最終的な決断を迫られてしまったときに決められず、そのまま交際が終了してしまう事が多いです。

決断力を意識し過ぎるあまりに上手くいかなかった例もあります。

男性の気持ちだけが先走ってしまいお互いの気持ちがかみ合わずに交際が終了になっってしまった例もあります。

では実際にはどのようにコントロールすればよいのでしょうか?

交際を上手く続けるための優柔不断さは必要です。

ただ、決断をすべきところでの決断力は確実に持ち合わせることを忘れないでください。

条件や内容が完璧に合致するお相手というのはなかなかいません。

そんな中で交際が上手く進んでいるのであれば、後必要なのは女性の心をきっちりとつかむ決断力です!

真剣にあなたを思って伝えてることが伝われば女性もその気持ちにこたえてくれます。

交際はそつなくこなせるけど、と悩んでいる方は最後の一押し決断力を忘れないでください。

まとめ

結婚相談所、婚活において必要な事それは男性の決断力です!

実際に伝えておけばよかったと後悔している方多くいらっしゃいます。

今までは何となくダメになってしまったら同じ交際の繰り返しをしてはいませんか?

上手くいったとしても、上手くいかなかったとしても常に必要とされるのはあなたの決断力です。 これからはしっかりとお相手を見極めて、あなたの気持ちときちんと向き合い決断することこれを是非覚えておいてください。

結婚相談所に入会してからまず目指さなければならないところ

こんにちは。

結婚相談所での第一関門はお見合いの成立。

第二関門お見合いから交際に進めるか。

これらがその後の活動に大きな影響を与えるようになります。

そして、目指さなければならないこととは何か?

お見合い後の交際成立の割合を高く保つことです。

お見合いから交際につなげる。

ここの成功率を上げていかなければなりません。

そのためにまず必要な事が2つあります。

1つ目

お見合いの成立を上げるための努力

2つ目

交際まで進む割合が低いのであれば改善個所があると認識する

上記2点を理解しなければなりません。

お見合いの成立を上げるための努力

では実際にお見合いの成立段階でお困りの方は、プロフィールの内容に目を向けるようにしましょう。

清潔感がありお相手から好印象を持ってもらえる写真であるか、プロフィールの内容に空欄はできる限り作らない、

興味を持ちやすいプロフィールであるか、結婚への意思を感じられる内容となっているかを再度確認してみてください。

お相手から好印象且つ好感を持ってもらえるプロフィールづくりを心掛けましょう。

お見合いがなかなか成立しないことは多くあります。

しかし成立しないからと諦めるのではなく、結婚への強い意志を持ち活動を続けていく事で乗り越えていく事ができるはずです。

自身で改善できる箇所に目を向けて根気強く進めていきましょう。

交際まで進む割合が低いのであれば改善個所があると認識する

そして2つ目お見合いをしても交際へと進む確率が低い方は、今一度お相手と話しているときの自分自身を振り返ってみてください。

お相手とのコミュニケーションがきちんと取れていますか?

自分では問題なくできているつもりでも交際成立が低いようであれば振り返りをきちんと行うようにしましょう。

コミュニケーションがうまく取れていれば交際へと進んでいく事ができます。

交際へと進む割合が低いという事は、交際に進む前段階のコミュニケーションがうまく取れていない可能性がとても大きいでしょう。

交際が始まればうまくいくものではありません。

最初からうまくコミュニケーションが取れていないという事は交際に発展しにくくなってしまいます。

苦手意識がある方は多くの方と出会い経験を積む必要があります。

お見合いに焦点を当てて対策をしていく事が交際まで進む割合を上げていくにはとても重要です。

交際の成立を高めていく事が成婚へと進むためには欠かせないポイントです。

まとめ

いかがでしたか。

結婚相談所では、お見合いから交際に発展する割合を高く保つことが重要になります。

お相手からは高い水準で交際希望の連絡をいただける事が成婚に近づくための大きな一歩となります。

上手くいかないと悩むことは是非相談してください!

お悩み一つ一つを解決していきながら婚活を続けていきましょう。

優柔不断が交際を終わらせる?

こんにちは。

今回は交際が順調に進んでいたはずなのになぜ?

交際終了になってしまう理由において大きな要因となってくることの1つに「優柔不断」がございます。

お互いにお相手に対し嫌な感情を持っているわけでもないのに交際が終わってしまう事があります。

ではなぜ終わってしまうのか多くの原因として挙げられる内容の1つに優柔不断さが良く上げられます。

ではなぜそこまで優柔不断さで上手くいかなくなってしまうのでしょうか。

優柔不断さから価値観の違いや、性格の不一致へと焦点が徐々にシフトしてしまうことも原因として挙げられます。

優柔不断は裏を返せばとても慎重であるという事です。

ただ、交際中においては気持ちをきちんと伝えるようにしてください。

煮え切らない態度を示してしまうと、お相手から優柔不断な人だと思われ、実際に価値観が合わないのではとそこを起点に関係性に亀裂が入ってしまう事が多いでしょう。

ではそのような状況を未然に防ぐためにはどうすればよいのか。

先ずは、自身の思いを相手に確実に伝える事が重要です。

どのように思っていて今後進めていくペースをどのように考えているのかをきちんと伝えるようにしましょう。

お互いに真剣に考えているのであれば尚更共有しなければならないポイントになります。

あなたがどのように考えているかがわからないまま過ごしていてはお相手に不信感が募ってしまいます。

先のことを考えているけれども待ってほしい時やもう少しお相手についてよく知りたいときなどきちんとその思いを伝えてあげるようにしましょう。

その部分をおろそかにしてしまうと付随して価値観が合わないと捉えられてしまったり、実際に気持ちがないのでは、と思われてしまい結果的な別れへと直結してしまう事にもなりかねません。

あなたがお相手のことをきちんと考えているのであれば伝えさえすればお相手の方は理解してくれます。

伝えないことが一番お相手にとっての不誠実であることを忘れないでください。

まとめ

真剣に結婚を見据えたお付き合いを行っていきたいと思うお相手には是非あなたの気持ちを正直に伝えてください。

伝えてダメになる関係性ならその後もうまくいきません。

あなただけで思っていても言葉にしなければお相手には伝わりません。

回りくどい伝え方もよくありません。

歪んでお相手に伝わってしまう可能性があります。

ストレートにどうしていきたいのかを伝えるようにしてみてください。

ご覧いただきありがとうございました。

お相手がどう思っているのかが分からないからと諦めてしまう方は多くいらっしゃいます。

そうならないためにも特に男性の方にお気をつけ頂きたい内容です。

婚活に関するお悩みなどございましたら無料カウンセリングを是非ご利用ください。