婚活男性はジャケパンスタイルを使いこなそう!

お見合いでの服装は必ずしもスーツじゃなくていい!

こんにちは!

本日はお見合いのときに女性からより興味を持ってもらうためのポイントである服装問題についてお伝えします!

婚活において意外に壁となるのが、お見合い、婚活イベント、デートのときそれぞれのシチュエーションに合わせた男性の服装問題です。

女性の方からの相談で多くいただくのが、デートのときの服装がダサい。

髪型やひげについてはきれいにされている方が多いので特に問題にはならないのですが、お見合いのときはすごく良いイメージを持つことができたのに、初デートの後即刻お断りされてしまうなんて事例も少なくはありません。

「お見合いのときはすごくいいなって思ったのですが、初デートのとき服装がダサすぎて一緒に歩きたくないなって思ってしまいました」

本当にもったいないです。

世のこういった事例を一刻も早く無くさなければなりません!

ではなぜ、女性がダサいと感じてしまうのか?

そして、どうすれば男性たちは救われるのか!?

女性とのお見合いの際、きっちりしたスーツでお会いした後、初デートのときの私服を少しでもダサいと感じさせてしまったら、スーツとのギャップでとてもダサく見えてしまいます。

やはりスーツというものは、そもそもがきっちりとそして誰でもそれなりにかっこよく着こなせるため良い印象を与えることができる為とても良いのですが、私服とのギャップがありすぎる方も中にはいらっしゃいます。

そのため私としましては、お見合いを必ずスーツで行きましょうとはお伝えしていません。

スーツで行くことはTPOに合わせる際には重要ですが、カジュアル目な場所でお会いするときにビシッとスーツで行くより、オフィスカジュアルな服装で臨む方が女性にとっても少々肩の力を抜いてお見合いに臨むことができます。

そして多くの女性は、その時の服装から私服の想像もできるためより良い印象を与えることができます。

しかし常にその服装でなければいけないのか?

何度かデートを重ねシチュエーションによってはカジュアルな服装(デニムなど)でお会いすることにもなりますが、お食事や、カフェでのデートのときはジャケットを着るようなスタイルで臨むのが好ましいです。

何度も言うようですが、TPOに合わせて服装を選ぶことがとても重要となります。

そして、一度ジャケパンスタイルの服の購入をすることで、似たものでも着てみたい色や、シルエット、季節に合わせた色合いのシャツを取り入れるといったように服装に気を使えるようになっていきます。

オシャレに気を使っている男性は間違いなくモテます!

そして女性とお買いものデートで女性好みの服を選んでもらったり、あなた自身が女性に似合いそうな服を選んであげるといったようにデートの幅も広がるでしょう!

今の自分の私服を振り返って、新たに用意しようとお考えの方は、まずファッション誌を真似る、お店の人に選んでもらう、身近なオシャレな人と一緒にお買い物に行くのが良いでしょう。

客観的な意見は必ず必要になります。

違和感はないか、サイズ感は問題ないかなど周りの意見を参考にして選びましょう。

そしてお見合いのときに女性からまた会いたいと思ってもらえるようになりましょう!

まとめ

オシャレな男性、服装、見た目も含めて第一印象です。

ありのままの自分、中身を見てくれる方にその中身を見てもらうためのまずは第一歩としてご自身の服装、お相手に良い印象を与えられる見た目を心掛けましょう。

お見合いのイメージで男性はスーツとお考えの方がとても多いかと思いますが、是非初めてお会いするときの服装をオフィスカジュアルな服装で臨んでみてください!

女性からの見られ方、印象がだいぶ変わります!

是非実践してみてください!

ミノーレでは、婚活のお悩みに関するご相談をお受けしております。

どんなお洋服で会えばいいの!デートプランどうしよう!

そんなお悩みもミノーレであれば一緒にお買い物へ、デートプランのご提案などさせていただきます。

先ずは無料カウンセリングから自分に合った婚活を見つけましょう!!

無料カウンセリングのご予約はこちら

【30歳・女性Mさん】行くか迷うほどの不安だらけのお見合い…結果はいかに?!

こんにちは。

代表カウンセラーの北川です。

今回は去年の秋にミノーレに登録された女性Mさん(30歳)の婚活談をしようと思います。

この女性はとても行動力のある方でした。

登録してからすぐ何人かの男性にお見合いを申し込み、数日後には好みの男性とお見合いが成立!

場所と日時も決まったので早速準備を進めるMさん。

しかし今回のお見合い場所は1時間ほどと遠いところでした。

しかもお見合い前日にまさかの大雪の天気予報が…

Mさんも雪道の運転は慣れておらず、どうするか迷っておられるご様子。

Mさん「無事に行けるか不安です…でもせっかくお見合い成立したし…!」

私「そうですよね。それでは一度会場に電話して道路の様子など聞いてみましょう!もしそれで危なそうだったら…今回は諦めましょう!」

そしてすぐ会場に電話でお問い合わせしたところ、

「現在雪はちらほら降ってますが、普通に車も走ってますし大丈夫だと思いますよ〜」とのこと。

するとMさんは「じゃあ行きます!」と即答!(笑)

そして当日。

再度お見合い場所に電話して安全を確認後、Mさん出発!

今回はお見合いの結果よりも無事に行って帰ってこれるかが心配でずっとドキドキしてました(笑)

そしてお見合い予定時刻から2時間後にMさんから電話が!

私「どうでしたか!?雪!!」

Mさん『大丈夫でしたよ!お見合いも会話が弾んで楽しかったです♫帰りも気をつけて帰りますねー♫』

私「・・・・・良かったです!!無事で!!!!!!」

そんなこんなで無事に戻られ、Mさんからは交際希望と伝えられました。

お見合いのお相手も交際に進みたいとのことだったのでお二人は無事に交際スタート!

今回の交際成立はまさにMさんの行動力の賜物だなと感じましたね。

それから何度もデートを重ね今も二人は順調に関係を深めております。

なかなかお見合いや交際に進めない方はMさんのように積極的に行動してみることも大事かもしれませんね♫(大雪でのお見合いはオススメしません!笑)

今回はこんな感じで終わりたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

恋愛結婚、お見合い結婚どちらが上手くいく?長続きする?

恋愛結婚とお見合い結婚では結婚後どちらがより長続きするのか?

それはもちろん恋愛結婚でしょ!!

そう思う方とても多いのではないでしょうか?

実は、お見合い結婚の方が長続きするんです!

それはなぜか?

これには、獲得感損失感というものがかかわってきます。

獲得感とは

最初マイナス評価だったものが最終的にプラスの評価を得られると感じるもの。

「最初は嫌われていたが、最後には好意を得られた時に感じる」

損失感とは

最初プラス評価であったが、最終的にマイナス評価を得た時に感じるもの。

「当初好かれていたのに、最終的に嫌われた時に感じる」

では、恋愛結婚と、お見合い結婚のその違いを見ていきましょう。

恋愛結婚

恋愛結婚においては、長いお付き合いの後に結婚となることでお互いをよく知っているから、

うまくいくのではないかと思われがちです。

しかし、知りすぎているため、「前はこうしてくれたのに」といったような不満。

喪失感が損失感となり、お付き合いの段階では順調だったにもかかわらず、いざ結婚したらスピード離婚となる方が意外と多いのです。

お付き合いしていた時と変わらずに接してくれる方とであればうまくいくのでしょうね!

お見合い結婚

お見合い結婚の場合は、最初の印象が必ずしも良いわけではありません。

第一印象が良いことは大前提です。

しかし、感情の振り幅としての極端な例を出すと、

「好きから大好き」、「嫌いから大好き」では後者の方が感情の振り幅が大きいため前者よりも強い大好きになります。

といったように、結婚後見えてくる良いところが多ければ多いほど、結婚後にさらに惹かれていくといったことが起こるのが

お見合い結婚であるためお見合い結婚の方が長続きすると言われています。

まとめ

大恋愛の後結婚。多くの苦難を2人で乗り越えたような方であればずっと良好な結婚生活を送れると思います。

しかし、意外にお見合い結婚でも先の結婚生活で惹かれあい良好な関係を築くこともできるということを覚えておいてください。

お見合いでいい人が見つかった際にはぜひためらわずに結婚も視野に入れたお付き合いをしてみてください。