婚活では自分の気持ちはすぐにでも伝えよう!

こんにちは。

婚活を上手く進めるために気を付けなければいけないことがあります。

それは、「自分の気持ちはすぐに相手に伝えること!」このことがとても重要です。

婚活が上手くいっていないという方に多いのが、結婚に対しての自分の意思がどのくらいであるのかがはっきりしていないこと。

マッチングアプリを始めてみたが、実際にどのようにして合えばよいのかわからない。

婚活イベントに参加はしているが、マッチングしない、マッチングしてもすぐに連絡が途絶えてしまう。

なぜか?

・自分の気持ちを相手に伝えきれていない

・明確な目標がない為相手に見切られてしまう

・相手に求める明確なイメージがない

結果的に相手からの連絡が途絶えてからまだ何も伝えていないのにともやもやした気持ちを抱えたまま、

前の方への気落ちに踏ん切りがつかないままに別の方と合ってもあなたの気持ちは目の前のお相手に向けることができずに新しい方にも見限られてしまう。

この負のループに陥ってしまいます。

自分自身では何がダメだったのか、相手に対して細心の注意を払って接していたつもりでも上手くいかないことはあります。

上手くいかなかったときにどの部分に悔いが残るのか、「気持ちを伝えていなかった」ところではないですか?

気持ちを伝えてから断られる。

伝えてから連絡が途絶えるのであればあきらめもつくでしょう。

相手も婚活をしている身であるならば先が見えない方とずるずると交際している理由はありません。

結婚への目標が明確な方であればなおさら相手の気持ちが見えなければ容赦なく切り捨てて次の出会いを探しに行きます。

マッチングしたから、連絡が続いているから脈ありというわけではありません。

あなたからの行動ひとつで相手の意識も変わります。

せっかくのご縁を先につなげていくためには、

・明確な目標設定

・相手への積極的なアプローチ

この2点は忘れないでください。

婚活を始めたばかりで、自分自身の力でどこまでやれるのかを確かめたい。

そんな方は是非今までの自分自身を振り返ってみてください。

ミノーレでは婚活、恋愛におけるご相談をお受けしております。

婚活を始めたい、始めてはみたものの何から始めればよいかわからない!

まずはご相談ください。

無料カウンセリングはこちら

相手からの連絡が途絶える要因とは

相手からの連絡が途絶える要因とは

多くのお客様から頂くご相談の中に、マッチングして2回ぐらいお会いした後連絡が途絶えてしまう。

このご相談を多くいただきます。

ではなぜそこで途絶えてしまうのか?

なぜ連絡が返ってこなくなってしまうのか?

自身の気持ちがはっきりしない、何も伝えていない状況で途切れてしまう為もやもやしたままになってしまう。

ではなぜそのような状況に陥ってしまうのでしょうか。

  1. 相手に明確な好意が伝わっていない
  2. デートで何か違うと思われてしまった場合
  3. 結婚までは考えられないと思った場合

大きくこの3点が考えられます。

仲を深めたいと思っていただくためにはよりスピーディーに好意を伝える必要があります。

そして、明確に仲を深めたいと思っていただけなければフェードアウトされてしまう事を覚えておいてください。

1、相手に明確な好意が伝わっていない

デート中に相手に意識させるような行動、発言をしていましたか?

2人で会うのが初めて、または2回目であるならば相手に意識してもらえるような行動、言動を意識するようにしてみてください。

そして、2回目から3回目のデートの終わりに、今後真剣な交際に進んでいくように考えていることを伝えて下さい。

なぜか?

真剣に婚活を考えている方は、早めの判断が重要となり、ずるずると進む関係性は望みません。

早い段階で見切りをつける方が多い為、はっきりしない方との連絡はフェードアウトする方が多いのです。

しっかりと今後どうしたいのかの意思を相手に伝えることで、上手くいかなかったとしても切り替えて前に進むことができます。

2、デートで何か違うと思われてしまった場合

第一印象が良くマッチングした場合でも、後日会ったときに思っていた印象と違ったなんてことが多くあります。

そのためデート後に下手に気を持たせないためにも返信を返さないという方が非常に多いです。

ただ返信が返ってくるから気があるというわけではありませんので内容にも注意するようにしてください。

そしてそのように思ってしまったのならば、急に連絡をとだえさせるのではなく、自然な会話の終わりの流れで連絡を切るようにしましょう。

欲を言えば「ほかに良い人ができたので」などお相手を気遣える一言を伝えられれば完璧です。

3、結婚までは考えられないと思った場合

連絡をお互いにやり取りしているなかで、性格や価値観、相性などを見極めていきます。

その中で、不安要素や合わないかなと思うことがどうしても出てきてしまうと、結婚も視野に入れて交際したいと考える方は、徐々にフェードアウトしていくようになります。

しかし、この部分は連絡を取っていく中で合う合わないは自身でもわかるはずです。

この場合はフェードアウトの選択をする方が多くなります。

まとめ

婚活においては、早い段階で見切りをつける方がとても多いのが現状です。

自分の気持ちを伝えられないままにフェードアウトされてしまい前に進めなくなる方が多くいらっしゃいます。

ですが、早い段階からあなたの意思を伝えておけば今回は縁がなかったのだと気持ちを新たに前に進みやすくなります。

婚活において連絡が途絶えてしまったときには、気持ちを切り替え新たな出会いを探す事。

が重要になります。

ただし、連絡が途絶えてしまった方とのやり取りもきちんと振り返り、自分自身と向き合い良くなかった箇所をしっかりと理解し次に生かしていく事がとても重要です。

婚活では、普段とは違った出会い方をすることも多い為、連絡が途絶えてしまうことは少なくありません。

一つ一つに悩むのではなく、早めの行動、相手にしっかりと伝わるアプローチ、自分自身の振り返り、これらをしっかりと念頭に置いてより良い出会いを探すようにしましょう。

ミノーレでは婚活、恋愛におけるご相談をお受けしております。

婚活を始めたい、始めてはみたものの何から始めればよいかわからない!

まずはご相談ください。無料カウンセリングはこちら