お知らせ&ブログ
Information

ミノーレのお知らせ情報や活動記録、婚活に役立つ情報などを発信していきます。
効率よく婚活をするために必要な知識を随時更新していきますので是非チェックしてみてくださいね。

2020.12.29

結婚していない男性心理

現在未婚の方で、結婚したいと考えている方はなんと9割以上いるとの結果が出ています。

それではなぜ結婚したいと思ってはいるのに未婚の方が多いのでしょうか?

未婚男性、未婚女性共に結婚に対する考え方が違っているからなのです。

男性にとっての結婚とは

男性は大半の方が結婚と聞くと、責任を負うと感じるのです。

これが、現状結婚していない男性が一歩踏み出せずにいる理由の大半を占めます。

「出世してから」、「ある程度稼いで貯金ができてから」、

「自分にはまだ責任を終える立場ではない。」

といったように考えるため結婚を先延ばしにする男性がとても多いのです。

これらのことから、決して結婚したくないからという理由ではなく、結婚する相手のことを想って

自分に自信が持てるようになってからと考える男性が多いことがわかります。

女性にとっての結婚とは

女性には結婚に対しての考え方が2パターンあります。

結婚したいと考える女性と現状が幸せと考える女性です。

結婚がしたいと考える女性は、「家庭を持ち安定した暮らしが欲しい」「早く子供が欲しい」と考えます。

しかし、現状維持を希望の女性は「実家暮らしで楽な環境を手放せない方」や「お金を自由に使える」、

「好きな時に旅行などに行ける」といった考えから結婚を敬遠する女性もいます。

どうしたらよいのか

結婚したいと考える女性と結婚を先延ばしにしてしまう男性とでは、男性が結婚に前向きになるまで待つしかないのでしょうか?

決してそうではありません。

男性は、一人で責任を負うと考えるのではなく、結婚生活とは二人で作り上げていくものであると捉えるようにしましょう。

子供ができたら女性が子育てをするのであれば男性ががんばるということは事実です。

しかし、早い段階で結婚をし二人でその後の人生設計をしっかり行う事。

明確なビジョン、目標があるから頑張れる。

二人で作り上げていくという考えであれば成り立つのではないでしょうか?

結婚したい女性全員が男性にすべてを任せるわけではありません。

プライドもあるし、弱みを見せるようなことを男性がしたくないことも分かります。

しかし、女性には子供を産める限界もあります。

勢いだけで生活はできませんし、先立つものがないと厳しいというのも分かりますが、

男性は前向きに結婚についての意識改善をし、相手の女性と話し合ってみることがとても重要です。

不自由な暮らしをさせたくない、一人だった時の生活水準を落としたくない方も多いとは思いますが、

すべてを話しそれでも一緒に居たいと言ってくれる女性とは早い段階での結婚が転機にもなります。

すべてを話し離れていってしまうならそこまでだったと考え、次にすぐに決断できるように備えるのがよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか

今回は結婚に対して濁してしまう男性の考えについてお伝えいたしました。

男性は、先の生活のことを考え責任のもとで葛藤しているのです。

女性はせかすのではなく、二人でという協力的な姿勢、男性がなぜ渋るのかという事を理解してあげることが

早く先に進むうえでは大切であることを覚えておいてください。

男性も、あまり後ろ向きになりすぎずに結婚に対しての話をもっともっと女性と共有することで、

お互いの理解も深まり円満に結婚へのお付き合いを進めることができるようになるでしょう。