お知らせ&ブログ
Information

ミノーレのお知らせ情報や活動記録、婚活に役立つ情報などを発信していきます。
効率よく婚活をするために必要な知識を随時更新していきますので是非チェックしてみてくださいね。

2020.12.01

その発言要注意!男性の気持ちが離れてしまう5つのセリフ。これを避けて今まで以上にラブラブカップルになろう!

男性の気持ちがちょっと離れる瞬間

お付き合いしている男性についついしてしまう言動がちょっとずつ気持ちが離れる原因になってしまう。男性が言われるとちょっと嫌だと感じる言葉をお伝えします。

皆さん思い返してみてください。

自分ではそう思ってなかったのに、あなたの一言でお相手の機嫌を損ねてしまったなんてことありませんか?

そんな方に是非気を付けていただきたい。

言うべきではない言葉、言い過ぎてはいけない言葉をお伝えします。

・私のこと好き?

・浮気してない?

・その日のスケジュールを細かく聞く

・自分がモテているアピール

・しつこく日常生活のちょっとしたダメだし

この5つ言っちゃってませんか?

言ってはいけないわけではありませんがそれぞれに多少の条件があります。

是非確認して、ずっとラブラブな関係を続けましょう!!!

私のこと好き?

「私のこと好き?」女性は聞く方非常に多いです!

聞いてはいけないわけではありません。

しかし過剰なほどしつこく聞かれると、男性は引いてしまいます。

男性は交際にたどり着いてからはあまり好意を口にしなくなります。

これは、男性と女性の恋愛に対しての熱の上がり方が違うために起きてしまっているだけで決して好きじゃなくなったからではありません。

男性は付き合うちょうどそのあたりでピークを迎え、安定してくると少し熱が落ち着きピークより少し下で横ばいになります。

しかし、女性は緩やかに上がっていきそしてピークを迎えるためお互いに好きなままではありますが熱量が逆転してしまいます。

そのときに女性の「私のこと好き?」が盛大にに炸裂します。

ただ、安定期に入ってしまった男性は、照れもあり、好意をあまり口にしなくなるため、女性は不安で何度も聞いてしまいます。

聞くことはよいのです。たまに聞く分には良いのですが、しつこくしすぎると少し男性の気持ちが冷めてしまいます。

それはなぜか?

信用されてないと感じてしまうためです。

確かにほとんどの男性が伝えなくなってしまうため、男性にも非はあります。

しかし、男性は信用してほしい、一緒にいるんだからわかるだろ。といった考えなのです。

女性は言葉にしてほしいと思うためここで矛盾が生じるためしつこく聞きすぎるとギクシャクしてしまうことがあります。

ではどうすればよいのか?

あなたから聞く回数をまず減らす事。

そして、わかってるんだけど好きと言葉で伝えてほしいことを事前に伝えましょう。

そうすることで男性も言ってほしいだけで疑ってるわけではないと理解し、照れながらも1度ぐらいは言ってくれるでしょう。

浮気してない?

はい!でました!「浮気してない?」

男性はこの一言しつこく聞かれたらめちゃめちゃイライラします。

そもそもが浮気してたとしても「してるよ」なんて答えるはずがありません。

してない人からしたら逆に「自分が浮気してるから聞いてるのでは?」

と思ってしまいます。

実際に、すべての人にあてはまるわけではありませんが自分の浮気を隠すために相手の浮気を疑う方が数多くいます。

そして、その一言を言ってしまったために、実際に浮気などしていなかったとしても結果的に、お互いに嫌な気持ちになってしまいます。

では、どうしても言いたいそんなときは証拠を探しましょう。

あてずっぽうに言っても意味はありません。

実際浮気していたとしたらあなたはどういう結論を出すのか?

浮気をしていなかった場合相手を傷つけてしまいます。そのとき言ってしまった後のフォローがきっちりできるのか?

言いたい気持ちはわかりますが、そんな時は一度冷静になってください。

結果として別れる結末まで覚悟ができてから言ってください。

お付き合いは基本的にお互いの信頼関係で成り立つものです。

その信頼が一度壊れてしまうと修復が難しくなります。 しかし、どうしても言いたい場合は相応の覚悟を決めてから言うようにしましょう。

その日のスケジュールを細かく聞く

「今日はどこで何するの?」その日のスケジュールを細かく聞いてしまう女性多いですよね。

これも男性からすると鬱陶しいです。

毎日のように聞いていると男性が嫌がってなおさら何も話してくれなくなります。

女性は、すべて共有してほしいし、共感してほしいと考えますが、男性はあまり口出ししてほしくない方が多いのです。

あくまでもさりげなく、しつこくしすぎないように聞きましょう。

自分がモテるアピール

自分がモテるアピールを彼氏にする理由がありません。

何か言いたい理由があるのだとは思いますが、逆効果です。

何を伝えたいのかわからないし、むしろ不快になる男性が多いでしょう。

男性のわがままと感じてしまうかもしれませんが、伝える必要のない情報は相手にとってどうでもいいことです。

根本的に男性と女性は考え方が違うということもありますが、相手が返答に困る発言はしないようにしましょう。

しつこく日常生活のダメだし

しつこい日常生活のダメだしも男性が嫌がります。

なんで便座おろさないの、靴下そこにおかないでなどなど、、、

確かにきちんとすればいいだけではありますが、それができない男性は多いです。

しかしきちんとしてほしいところではあるので、ダメだしをしてはいけないということではありません。

何度も言うと女性も気分がよくないし、男性もイライラします。

そうならないためにも、

一度言ってみてその後しっかりできていたら、当たり前のことをしただけですが、靴下洗濯機入れてくれてありがとう。と一言言ってみてください。

改善された時にありがとうと伝えると当たり前のことをしただけですが男性は気分がよくなるため、その後も継続して行うようになるでしょう。

一回できっちり伝えて、その時できたらありがとうこれが大切。

まとめ

男性の気持ちがちょっと離れる瞬間をお伝えしました。

いかがでしたか?

何か当てはまる方いらっしゃるのではないでしょうか。

基本的には、言ってはいけないのではなく、しつこく言わない、言い回しを変えるといったことですべて改善できます。

常に円満でいるためにもぜひ押さえておきましょう。