お知らせ&ブログ
Information

ミノーレのお知らせ情報や活動記録、婚活に役立つ情報などを発信していきます。
効率よく婚活をするために必要な知識を随時更新していきますので是非チェックしてみてくださいね。

2021.04.16

映画「花束みたいな恋をした」から読み解く付き合い当初からの男女の変遷

映画「花束みたいな恋をした」から読み解く付き合い当初からの男女の変遷

こんにちは。

4月16日金曜日!!みなさん何の日かおわかりでしょうか!?

いやぁそれはもう皆様知っていますよね。

そう!「名探偵コナン~緋色の弾丸~」満を持しての公開日でございます!!

楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか!

というわけで私は「花束みたいな恋をした」を見てきました!

長期交際のむずかしさや時間の流れとともに移ろう男女の感情の変化が描かれておりました。

是非ご覧になっていただきたいと思います。

私の主観にはなりますが、感想や考察として書かせて頂きます!

それではご覧ください。

長期交際のむずかしさ

はい!という事で、先日「花束みたいな恋をした」見てまいりました!

若い男女の恋愛物語と一言では締めくくれないとても深く男女の特徴が見て取れる映画だなと思いました。

男性女性共に共感できるポイント、お付き合いの際に男性が気を付けるポイント、女性が気を付けるポイントを想像しながら見ていただけたら良いと思います。

そして、長いお付き合いの中でこの映画のようにお別れしてしまうカップルは世にとても多いのではないかと感じました。

すべての長期交際をされている方が必ずしもこのような結末になるわけではありませんが、男女の恋愛に対する考えの違いや、結婚観の移ろいといった点において自身を見返すきっかけになるのではないかなと思います。

ネタバレになってしまいますが少々書かせて頂きます。

最初の交際の所はもうキュンキュンでした!

微笑ましく見ていました!

そこの部分はおいておくとして、最終的にはお別れという結末を迎えてしまう2人ではありましたが、実際に長期間の交際を経てお互いの感情の変化、生活環境の変化から多くを学び成長していくのだと感じました。

この映画の主人公とヒロインは、好きな音楽、書籍、映画などが一致したことで意気投合し、長い交際を重ねていくうちに、最初は好きなことを仕事にしたいと活動していましたが、男性の中でのこのままで良いのかという焦りから、就職の選択肢を取りました。

女性は、仕事をしながらでも今までどおりに好きな趣味を満喫しながら生活をしていたのですが、彼は仕事に追われる日々から彼女と歩みを同じく今までと同じように趣味を楽しむことができなくなってしまいました。

その中ですれ違いが生じていきました。

そして第2の転機、彼女が自分のやりたい仕事を見つけた時に何のために仕事をしているのかとなったときです。

何のために仕事をしているのか?

彼女の中では昔の彼なら快くやりたいことをやればいいと言ってくれたはずなのに。

仕事に対しての価値観のずれが明確に生じてしまった場面ですね。

付き合い当初とはまるで違う彼の考え方、この瞬間に彼女の中の気持ちは大きく変化をむかえたでしょう。

そしてこのまま一緒にいることへの違和感が生じ始めてしまいました。

一緒にいることが当たり前、慣れによってお互いの気持ちや考えを伝える機会をなくしてしまう。

これが一番大きいと思います。

会話がなくなってしまう。同じ空間にいるはずなのにお互いが一人でいるかのような雰囲気。

ずっと一緒にいるからこそ、その先も一緒にいたいなら大事にしなければならない時間です。

惰性でそのまま結婚してしまうとお互いに何かを我慢したまま付き合い続けることにもつながってしまうため結果的に別れへとつながることが多くなってしまいます。

この映画がその最たる例ともいえるでしょう。

付き合い当初、何もかもが新鮮だったあの頃の気持ちへのすれ違いが徐々に大きくなってしまう、そしてお互いに対しての感情をなくし、ただ一緒にいることが当たり前となってしまう日常の中でも彼女は彼に何度もチャンスを与えていました。

しかし、仕事を優先するあまりないがしろになっていってしまう。

そんなもどかしい展開の中結婚の話題が出た瞬間に付き合い当初とはまるで違っている彼の考え方に彼女はもう絶望しかなかったでしょう。

然るべきタイミング、シチュエーションでのプロポーズが重要であることもこのことからわかりますよね。

男性は、結果がすべてであると考えてしまうかもしれませんが、女性は過程もとても重要視します。

付き合いが長いから、もう家族みたいなものだから、このまま結婚でいいよねというなげやりなプロポーズではうまくいくはずがありません。

大切にしなければいけないのは、付き合い当初の気持ちであって、何気ない日常、いつも通りのこの生活を続けるという事は、当たり前なことではないという事、お互いがお互いの為に何かをしてあげること、安定した生活のために働くのではなく、より良い人生を最高のパートナーと歩んでいくために働くという事を忘れてはいけません。

結果的にこの2人はお別れしてしまいましたが、1年後に会話はなくとも会ったとき、お互いを応援する気持ちになれていること、それまでの経験がお互いを成長させてくれたのでしょう。

長期間の交際によって変化していく感情の変化をどのように感じるか。どのように受け止めていけるか。

お互いの気持ちのすれ違い、仕事に対する価値観、結婚観のすれ違いが5年という月日によって生じてしまったが故の結末となっています!

お付き合いする事そして結婚というのはお相手がいて、お相手の気持ちが伴って初めてうまくいくものです。

実際に今お付き合いをしている方は、お付き合い当初の新鮮な気持ちを思い出す良い機会になるかと思います。

この映画の中では最終的には別れを選ぶという結果になってしまいましたが、今あなたのおかれている関係であてはまる箇所があるなら是非相手の気持ちを確かめること、昔みたいに何でも話し合える関係性をまた構築していくようにしてみてください。

そして男性の皆様、自分の主観のみで否定してはいけません。

一番の理解者に対して、否定的な態度をとることの無いように今一度お相手に対してのあなたの対応を振り返ってみてください!

最初の頃、それ以上になれるはずです!

結婚相談所ミノーレでは、お客様一人一人に合った婚活の進め方をご提案させていただいております!

恋のお悩み、婚活の始め方、婚活でのお悩みなどなど何でもご相談に乗らせて頂きます。

まずは、無料カウンセリングを是非ご利用ください。