お知らせ&ブログ

Information

ミノーレのお知らせ情報や活動記録、婚活に役立つ情報などを発信していきます。
効率よく婚活をするために必要な知識を随時更新していきますので是非チェックしてみてくださいね。

2020.12.01

その発言要注意!男性の気持ちが離れてしまう5つのセリフ。これを避けて今まで以上にラブラブカップルになろう!

男性の気持ちがちょっと離れる瞬間

お付き合いしている男性についついしてしまう言動がちょっとずつ気持ちが離れる原因になってしまう。男性が言われるとちょっと嫌だと感じる言葉をお伝えします。

皆さん思い返してみてください。

自分ではそう思ってなかったのに、あなたの一言でお相手の機嫌を損ねてしまったなんてことありませんか?

そんな方に是非気を付けていただきたい。

言うべきではない言葉、言い過ぎてはいけない言葉をお伝えします。

・私のこと好き?

・浮気してない?

・その日のスケジュールを細かく聞く

・自分がモテているアピール

・しつこく日常生活のちょっとしたダメだし

この5つ言っちゃってませんか?

言ってはいけないわけではありませんがそれぞれに多少の条件があります。

是非確認して、ずっとラブラブな関係を続けましょう!!!

私のこと好き?

「私のこと好き?」女性は聞く方非常に多いです!

聞いてはいけないわけではありません。

しかし過剰なほどしつこく聞かれると、男性は引いてしまいます。

男性は交際にたどり着いてからはあまり好意を口にしなくなります。

これは、男性と女性の恋愛に対しての熱の上がり方が違うために起きてしまっているだけで決して好きじゃなくなったからではありません。

男性は付き合うちょうどそのあたりでピークを迎え、安定してくると少し熱が落ち着きピークより少し下で横ばいになります。

しかし、女性は緩やかに上がっていきそしてピークを迎えるためお互いに好きなままではありますが熱量が逆転してしまいます。

そのときに女性の「私のこと好き?」が盛大にに炸裂します。

ただ、安定期に入ってしまった男性は、照れもあり、好意をあまり口にしなくなるため、女性は不安で何度も聞いてしまいます。

聞くことはよいのです。たまに聞く分には良いのですが、しつこくしすぎると少し男性の気持ちが冷めてしまいます。

それはなぜか?

信用されてないと感じてしまうためです。

確かにほとんどの男性が伝えなくなってしまうため、男性にも非はあります。

しかし、男性は信用してほしい、一緒にいるんだからわかるだろ。といった考えなのです。

女性は言葉にしてほしいと思うためここで矛盾が生じるためしつこく聞きすぎるとギクシャクしてしまうことがあります。

ではどうすればよいのか?

あなたから聞く回数をまず減らす事。

そして、わかってるんだけど好きと言葉で伝えてほしいことを事前に伝えましょう。

そうすることで男性も言ってほしいだけで疑ってるわけではないと理解し、照れながらも1度ぐらいは言ってくれるでしょう。

浮気してない?

はい!でました!「浮気してない?」

男性はこの一言しつこく聞かれたらめちゃめちゃイライラします。

そもそもが浮気してたとしても「してるよ」なんて答えるはずがありません。

してない人からしたら逆に「自分が浮気してるから聞いてるのでは?」

と思ってしまいます。

実際に、すべての人にあてはまるわけではありませんが自分の浮気を隠すために相手の浮気を疑う方が数多くいます。

そして、その一言を言ってしまったために、実際に浮気などしていなかったとしても結果的に、お互いに嫌な気持ちになってしまいます。

では、どうしても言いたいそんなときは証拠を探しましょう。

あてずっぽうに言っても意味はありません。

実際浮気していたとしたらあなたはどういう結論を出すのか?

浮気をしていなかった場合相手を傷つけてしまいます。そのとき言ってしまった後のフォローがきっちりできるのか?

言いたい気持ちはわかりますが、そんな時は一度冷静になってください。

結果として別れる結末まで覚悟ができてから言ってください。

お付き合いは基本的にお互いの信頼関係で成り立つものです。

その信頼が一度壊れてしまうと修復が難しくなります。 しかし、どうしても言いたい場合は相応の覚悟を決めてから言うようにしましょう。

その日のスケジュールを細かく聞く

「今日はどこで何するの?」その日のスケジュールを細かく聞いてしまう女性多いですよね。

これも男性からすると鬱陶しいです。

毎日のように聞いていると男性が嫌がってなおさら何も話してくれなくなります。

女性は、すべて共有してほしいし、共感してほしいと考えますが、男性はあまり口出ししてほしくない方が多いのです。

あくまでもさりげなく、しつこくしすぎないように聞きましょう。

自分がモテるアピール

自分がモテるアピールを彼氏にする理由がありません。

何か言いたい理由があるのだとは思いますが、逆効果です。

何を伝えたいのかわからないし、むしろ不快になる男性が多いでしょう。

男性のわがままと感じてしまうかもしれませんが、伝える必要のない情報は相手にとってどうでもいいことです。

根本的に男性と女性は考え方が違うということもありますが、相手が返答に困る発言はしないようにしましょう。

しつこく日常生活のダメだし

しつこい日常生活のダメだしも男性が嫌がります。

なんで便座おろさないの、靴下そこにおかないでなどなど、、、

確かにきちんとすればいいだけではありますが、それができない男性は多いです。

しかしきちんとしてほしいところではあるので、ダメだしをしてはいけないということではありません。

何度も言うと女性も気分がよくないし、男性もイライラします。

そうならないためにも、

一度言ってみてその後しっかりできていたら、当たり前のことをしただけですが、靴下洗濯機入れてくれてありがとう。と一言言ってみてください。

改善された時にありがとうと伝えると当たり前のことをしただけですが男性は気分がよくなるため、その後も継続して行うようになるでしょう。

一回できっちり伝えて、その時できたらありがとうこれが大切。

まとめ

男性の気持ちがちょっと離れる瞬間をお伝えしました。

いかがでしたか?

何か当てはまる方いらっしゃるのではないでしょうか。

基本的には、言ってはいけないのではなく、しつこく言わない、言い回しを変えるといったことですべて改善できます。

常に円満でいるためにもぜひ押さえておきましょう。

2020.11.30

今の相手と将来を見据えるなら絶対に見落としたくないポイント5選

今の相手と将来を見据えるなら絶対に見落としたくないポイント5選

付き合っていくうえで価値観の一致はとても重要な項目です。

そのための確認すべきポイントをお伝えします。

価値観の違いで別れてしまうカップルはとても多いです。

流れのまま、相手をよく知らないまま付き合ってしまうと、

「こんなはずじゃなかった」「思ってたのと違う」。 ということが起きてしまいます。

今回は、付き合うまでにここだけはお互いに知っておきたいポイントについてお伝えします。

お付き合いしてから後悔しないためにも是非確認してみてください。

  1. 会う頻度、連絡頻度
  2. 金銭面の価値観
  3. 食の好み
  4. 将来設計
  5. 信頼を置けるか

ポイントその1 『会う頻度、連絡頻度』

まず重要なポイントとなるのは、相手がどのくらいの頻度で会いたいと思っているのか、連絡頻度はどのくらいがよいかです。

会う頻度は、お互いに無理のないペースで。

相手を尊重し、決して自己中心的にならないこと。

ただし、相手に何かあったら真っ先に駆けつけてくれるような方が望ましいですね。

どちらかが無理に合わせるといった関係ではいつか破綻してしまいます。

お互いの適度な距離感を見極めましょう。

そして、女性は日ごろのメッセージのやりとりが多い方が安心するケースが多いですが、男性は日常のやり取りが苦手な方も多いため、

メッセージのやり取りを強要するようになるとうまくいかなくなることも。

しかし、付き合う前に相手がどの程度までの連絡頻度が許容範囲かを確認しておき、重要な連絡や相手を不安にさせないための連絡は絶対にするといった事前の取り決めを行うのは効果的です。

そうすることでお互いに苦に感じることなく連絡のやり取りを行えるでしょう。

ポイントその2 『金銭面の価値観』

次に、先を見据えるなら大切なポイントとして、金銭的価値観が挙げられます。

金銭面のずれが大きくなればなるほど、どちらかが我慢を強いられてしまうことや、結果的な別れに直結することが多いです。

やはり、先を見据えるのであれば必ず確認しておかなければならないポイントの一つです。

きちんとした生活が送れているのか?

今後結婚するとなればいつまでも独身のような金銭感覚ではいられないタイミングが必ずやってきます。

しかし、すぐにその感覚を治すことはできません。

お相手ができたタイミングでどのようなお金の使い方をするのかをデートの中や日々のやり取りの中から確認しておきましょう。

以下に気を付けるべき男性の特徴を例として挙げさせていただきます。是非確認してみてください。

こんな男性は散財タイプ

①毎回高級そうなお店に誘われる
②常に外食
③特別な日でもないのに高価なプレゼント
④よく高価な物を買っている

上記のものは例となります。

実際にお金持ちの方であれば問題ないですが、そうでない場合、堅実そうに見えても、見栄やプライドからこういった行動に出てしまう方もいるので気を付けましょう。

実際にお付き合いした後、先の結婚のときに苦労する可能性が高くなります。

ポイントその3 『食の好み』

女性目線であれば「男性の胃袋をつかむ」なんてことをよく聞くと思います。

食の好みが合うかどうかは一緒に過ごしていくうえで重要なポイントです。

お相手の好き嫌いが多いため、偏った食事になってしまうこと、あのお店に行きたいけどお相手と好みが合わないから行けない、なんて経験が皆様あるのではないでしょうか?

好き嫌いが対極だと、一緒に食事に行っても楽しくないと感じることや、同じ食卓を囲んでいるのに別々の料理になってしまうことも。そして手間もかかる。

楽しいはずの食事が暗い雰囲気になってしまうため食事の好みが会う方であることが望ましいですね。

ポイントその4 『将来設計』

お付き合いの先を目指す方はぜひ押さえておきたい相手の将来設計。

お相手がいつまでに結婚したい、自身の仕事に関しての思い、もし結婚をするなら家庭に入って欲しいのか、共に働いてほしいのかというように、

知りたいと思うポイントは人それぞれだと思います。

しかし、確認をしないままお付き合いをして、その後お相手に結婚の意思がないことを知り、無駄な時間を過ごしてしまったと考える方も多いのではないでしょうか。

お相手の将来設計を確認してからお付き合いをすることで、将来についてのお話、自身の想いを形にしていけるかが決まります。

決して付き合う前に結婚の意思がない方とは結婚できないというわけではありませんが、結婚に対して前向きに取り組んでいる方と比べると、結婚の意思がない方の意識改革は難しいと言えるでしょう。

ポイントその5 『信頼を置けるか』

お相手が信頼を置ける方なのか?

これに関しては判断がとても難しいですが、信頼ができなくなってしまいうまくいかないケースもよく見受けられます。

交際前では、お相手に良い印象を残すために行動するため判断しにくい内容です。

しかし、過去の恋愛で相手の方と真剣に向き合ってきたのか、まじめな話し合いをできる方なのかが分かるとよいでしょう。

相手と話し合うことなく、一人で決めてしまう方、相手の意見を一切聞かない方であると、すべての信頼を預けることは難しいでしょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、交際前に先を見据えるなら確認しておきたいポイントを5つお伝えしました。

交際を経てその先の結婚というスタートラインに立つまでには、自分のみならずお相手との信頼関係を築かなくてはなりません。

そのためにも、性格、金銭感覚、将来について、食事の好み、面と向かって何でも話し合える関係であるか、といったことがとても重要になってきます。

知らないままいざ結婚してみて何か違う、この方とは合わないといったことの無いように、交際前の段階からその先を見据えていきましょう。

今回お伝えしたポイントを是非確認し、最高の出会い、そして、最良のパートナーを見つけていただければ幸いです。

2020.12.01

相手が退屈しているサインを見逃すな!退屈させない会話術でまたデートしたいと思われよう!

このしぐさに気をつけろ、相手が退屈な時のサイン

目は口ほどに真実を語るとは言いますが、退屈なサインは足や、目線、腕組みから読み取ることができます。

デート中についつい自分の話ばかりしていませんか?相手からの退屈そうなサインを見逃してませんか?

自己開示は大切ですが、相手が退屈するほど自分の話ばかりしてはいけません。

相手の退屈そうなサインを見逃すことの無いようにしましょう。

  • 足元から伝わるサイン
  • 腕の組み方から伝わるサイン
  • 目線の動きのサイン

この3つを覚えておきましょう。

足元から伝わるサイン

実は足元が一番退屈さを見極めるポイントとなります。

相手の足の向きが自分に向いていなかったり、執拗に足を組み替えるような動きが見られたら、相手があなたの話に飽きてきたサインとなります。

そのときは、相手に話を振ったり、相手の興味のある話に変えるなどしましょう。

足を組む癖がある人には一概に当てはまりませんが、よほど親しい間柄でなければ、足を組んで話を聞くような方はいませんが、

足を組み替える仕草は退屈してるサインと言えるでしょう。

腕の組み方から伝わるサイン

腕の組み方によっては、退屈さや、不安などを読み取ることができます。

こぶしを握って腕を組んでいるようであればあまり乗り気ではなかったり、二の腕あたりをつかんでいる腕組みは不安さを表しています。

しかし、腕を組んでいても姿勢が前のめりであれば、興味があるということがわかります。

腕を組みながら、姿勢が崩れていったり、足をのばしていたり、足がぶらぶらしていたら、早急に話を切り上げましょう。

目線の動きのサイン

目線からは多くの情報を得ることができます。

今回は、相手が興味がない、退屈しているときの目線の動きをお伝えします。

目線が合わない、目線をすぐそらす、ほかのものを目で追っている、 このような動きが見られた場合は、

話に興味がない、飽きてしまった、退屈していると捉えることができるでしょう。

まとめ

今回は会話の最中に読み取れる相手からのサインをお伝えいたしました。

いかがでしたか?

今までうまくいってなかったお相手、こんな仕草してませんでしたか?

相手の仕草にいち早く気づき、楽しませ、また会いたいと思われる会話を心掛けましょう。

2020.12.01

必見!モテる女性の特徴!モテる女は何が違う?顔・スタイル・性格。本当に大事なのは?

必見!モテる女性の条件!

モテる女性とはなにか。

モテるためには何をしたらいいのか。

そんなお悩みを抱える方に向けてモテる女性の条件をお伝えします。

それは男性が「一緒に居たいと感じられる女性」です。

そのための条件をいくつかお届けします。

・笑顔でいる女性

・思いやりのある女性

・広い心を持つ女性

・客観的に自分を見ることができる女性

まずは上記の4つに気を付けてみましょう。

笑顔でいる女性

笑顔の女性に男性はとても惹かれます。

初対面で笑顔の女性に男性は話しやすいと感じるため、とても好印象です。

会話の中でも、笑顔で相槌を打ったりすることで、興味を持って聞いてくれていると男性にも伝わります。

思いやりのある女性

お付き合いするときも、結婚においても相手を思いやることができる女性はモテます。

男性のことを知ろうとする質問であったり、自分のことを相手に知ってもらおうとする姿勢、

お相手との向き合い方といったように思いやりをもって接することができれば好印象を与えることができて、

男性がもっと話したい、この女性をもっと知りたいと思うようになるでしょう。

広い心を持つ女性

自身の考えだけが正しいと考えるのではなく、ほかの意見も聞き入れることができる常に柔軟な対応のできる女性がモテます。

お付き合いから結婚を目指していくには、価値観のずれをどのようにして埋めていくか、お互いの考え方、お相手を受け入れられる度量の大きさ、

ポジティブで柔軟な思考のできる女性がモテるでしょう。

客観的に自分を見ることができる女性

自身を客観的にみれる女性が最終的に男性から好まれます。

では自分を客観的にみることとは何か、お相手から見た印象を自身の中でもきちんと把握しておくことです。

きれいな女性、かわいらしい女性に男性はまず惹かれるでしょう。

しかし、その女性が自身を客観的にみることができていなければ、

自身の自己評価をきちんと行えて、自身を磨く努力をしている女性が最終的に男性にモテます。

一緒にいて安心できる女性を最終的に男性は選ぶのです。

まとめ

いかがでしたか。

今回はモテる女性の条件をお伝えしました。

一部ではありますが、自分に足りないところ、ここ治せるなというところがあればぜひ参考にしていただきたいと思います。

そして、控えめすぎる女性は、興味がないのかななんて思われてしまうこともあるため多少は女性から積極的なアプローチをすると男性は喜び、

男性にモテるようになるでしょう。

さらに素直な女性も男性からモテるため普段から笑顔でありがとうを言えるように心がけましょう。

2020.11.29

相手の心を開かせるには?恋愛心理学に基づいた3つのコツを紹介!

相手の心を開くには?

今回は相手の心を開かせるテクニックを紹介していきます。
相手の心を開けば一気に距離が縮まりますよね。
そのためにも是非知っておいていただきたい3つのポイントをここではお伝えします。

心を開く3つのポイント
・自己開示(深い部分)
・親密になってからのボディタッチ
・座る位置(角々から隣へ)

相手と親密な関係を築くためには、自己開示、座る位置、親密になってからのボディータッチこの3点に注意しましょう。

ただし、使いどころを間違えるとお相手から嫌がられてしまいますので気を付けましょう。

自己開示

相手の心を開かせるには、まず自身を知ってもらわないといけません。

初対面の時には簡単な自己紹介などで自己開示していきましょう。

最初から深い部分の自己開示をしてしまうと、お相手に引かれてしまうこともあるため気を付けましょう。

そして、ある程度仲良くなったら、なかなか話しにくいようなトークを織り交ぜて深い自己開示を行ってみてください。

するとお相手もあなたに対して色々と話しやすくなり、そのまま自身の自己開示をしてもらえるようであれば心を開いてくれていると捉えられます。

親密になってからのボディータッチ

段階を踏んでからにはなりますが、ボディタッチも心を開く上では重要なテクニックです。

女性の場合は、笑うときなどに軽く肩を叩いたり、呼び止めるときなどにそっと手を触れるなどが有効です。

男性の場合は、女性はボディータッチを嫌がるケースも多いため、恋人になってからにしましょう。

むしろボディタッチを避けることで真摯さをアピールできます。

座る位置

カフェなどで座る位置もとても重要です。

対面で座ってしまうと、緊張が高まりやすいので角と角に座るのがオススメです。

角と角に座ることで、初めてのデートの際などは、相手の表情も見え、程よい距離感を保てます。

そして親密になり緊張もしなくなったらお隣同士に座るのがよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お相手の心を開くにはまず会話の中での適切な自己開示、悩みの相談や深い部分の自己開示を行いましょう。

そしてお相手からの自己開示もあればお互いに心を開いていけるでしょう。

そして、慣れるまでお会いしたときの距離感に気を遣い、相手が不快に感じない距離感を保ち、最終的にお隣に座れるようになれれば完璧です。

男性からのボディータッチは恋人になってから。

女性からのさりげないボディータッチは有効。

これらを意識し良好な関係を築き最終的に自身が望むお相手の心を開けるようにしましょう。